スゴ痩せショップ

目的に合わせて飲み分けたいサプリ

サプリメントを使ったダイエットが女性の間で人気です。特に、モデルや芸能人が「これで成功した!」と紹介すると無条件で売れるそうです。

しかし、そのダイエットサプリも効果と種類の把握、そして目的に合っているか確認してから飲み分けなければなりません。
そんなわけで、ダイエットサプリの種類と効果について説明します。

代替サプリメント

一番人気かも知れません。何故なら、毎日の食事をそのサプリメントに置き換えるだけで効果が現れるからです。ダイエットの中で最も楽な方法ですね。
ただ、デメリットも多くあることを理解していなくてはなりません。

まず、人間が一日に摂取すべきカロリーをキッチリ計算したものである反面、味が単一で食べる楽しみがなくなるということ。
次に、不経済であるということ。他のサプリメントは錠剤やカプセルですが、代替サプリメントはスムージーや固形食のようなもので、一食分がとても高価です。長く続けたいなら選ばない方がいいかも。
最後に、必ずリバウンドしてしまうということ。続けていけば現状維持が可能ですが、元の食生活に戻るとあっという間に体重は戻ります。なので、目標の体重まで落ちたら、有酸素運動や筋トレなどをして太りにくい体質になることが秘訣です。

燃焼系サプリメント

その昔、ジンギスカンがブームになりました。理由は羊肉には色々なミネラルと、脂肪を燃焼しやすくするというカルニチンを多く含んでいるというものです。
ところが、実際に脂肪が燃焼しやすくなるほどのカルニチンを摂取するとなると、毎日3kgほどの羊肉を食べなくてはならないのです。一体、どれだけの脂質やカロリーになるでしょう?
というわけで、カルニチンを主体とした体脂肪燃焼を促進するサプリメントが人気です。
これもデメリットがあり、やはり、脂肪燃焼の効率化が目的ですから、運動することを前提に飲まなくてはいけません。
また、年齢によって代謝も異なってきますから、運動量も年代、そして個人差があるということも踏まえておきましょう。

排出系サプリ

効果が確実ながら、ちょっと辛いのがこのタイプですね。
太るメカニズムが消化、腸内での栄養素吸収にあるなら、それを阻害してしまえばいいということです。
メリットは好きなものを好きなだけ食べられるという点ですが、デメリットと言えるダメージは尋常ではありません。
まず、長く続けると痩せすぎてしまうということ。次に、排出を促すことで腸内のバランスが崩れてしまうことです。
なので、明示されている摂取量をしっかり守らなくてはなりません。