スゴ痩せショップ

食欲をなくすということは不可能である

お腹が減った!

ダイエットに食欲は天敵です。
特に食事を減らしたり食べたいものを食べないというダイエット法もよくあるので、常に空腹感を感じている人も多いことでしょう。
でも考え方を変えれば、食欲がなくなりさえすればダイエットの成功率は上ると思いませんか。
食欲がなければ食べなくてすむので、ダイエットは成功するというわけですよね。
「でも食欲を抑えるってどうすればいいの?」と思う人はたくさんいるはずです。
ここで、その簡単なコツを紹介しましょう。

空腹をコントロール

ダイエットでつらいのは、夕食後の寝る前までの時間ではありませんか。
日中は空腹を感じても仕事をしたりやることが多いので気が紛れてしまうのですが、夕食後は家でゆっくりしているケースが多いですよね。
テレビを見たり雑誌を読んだりしていると、何となく口寂しくなってしまいがちです。
ダイエットをして食べる量を減らしているなら、なおさら空腹を感じてしまうことになります。
せっかく食事を制限していたのに、ついつい間食をしたりビールを飲んだりして、元の木阿弥状態となってしまう人もいることでしょう。
だから、お腹が空いたと感じる前に寝てしまうのです。
寝てしまえば空腹を感じることがありません。
また、睡眠をタップリ採ることで健康的な生活となり、ダイエットにも効果が見られるかもしれませんよ。
でもそんな早い時間に簡単に寝られないという人には、歯磨きをすることをオススメします。
歯磨きをすることで口の中がスッキリして、食べたいという欲求を抑えることができるのです。
それに子供の頃から歯磨きをした後にはモノを食べないとしつけをされた人はたくさんいるはずです。
大人になってもそれが頭の中に深く染み渡っているので、歯磨き後に食べることに罪悪感を持ち食べずに済むのです。