スゴ痩せショップ

便秘を安易に考えるな!

2つの食物繊維

便秘には食物繊維を採ることが有効とされていますが、食物繊維に2種類あることをご存知ですか。
ひとつは水溶性食物繊維、もうひとつが不溶性食物繊維です。
いずれも便秘の解消には役立つのですが、特に不溶性食物繊維の有効性をここで紹介しましょう。
不溶性食物繊維の特徴に、小腸は素通りして大腸で仕事をするという点があります。
不溶性食物繊維は小腸で消化した食べ物の残りかすを固める役割を持っており、それにより便は固形に固まるのです。
不溶性食物繊維を採らなければ、便はおかゆのような水分状のままとなってしまうのです。
また、不溶性食物繊維は水に溶けない性質があります。
したがって繊維の形を保ち、それが大腸壁を刺激することで大腸が活発に動き便を押し出してくれるというわけなのです。
もちろん水溶性食物繊維も便秘の解消には必要で、これは水分を含んで便を適度な柔らかさにしてくれます。
不溶性食物繊維だけでカチカチになってしまっても、便は出にくいのです。
これら両方の食物繊維をしっかり採ることで、女性の約6割が悩む便秘の解消に役立つのです。

便秘は怖い

便秘くらいと安易に考えてほうっておいてはいけません。
便秘をほうっておくと、大腸内に溜まったガスにより悪玉菌が増殖します。
するとその悪玉菌が発する毒素が血管へ吸収されて全身を巡ることになり、肌荒れや冷え性、口臭などの原因となってしまうのです。
さらに免疫力の低下にも繋がる恐れがあり、ひいては大腸ガンになる危険性も考えられます。
便秘を解消するために、積極的にこの2種類の食物繊維を採るように心がけましょう。